クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんの最終回妄想「さよならひまわりぐみ」

goke

クレヨンしんちゃんの最終回に限らず、最終回の妄想はなんだか悲しい話が多い。
クレヨンしんちゃんの最終回も都市伝説的にはひろしとみさえが交通事故で亡くなるというストーリーがまことしやかに囁かれてました。
そういうのじゃなくて、クレヨンしんちゃんらしい最終回がいいなと思い妄想します。

「さよならひまわりぐみ」
しんちゃんが幼稚園を卒園する時期がやってきます。
卒園したら風間くんとねねちゃんは私立の小学校へ、
まさおくんは別の学区の小学校に行きます。
しんちゃんはボーちゃんと2人になってしまいます。
卒園式の日、幼稚園ではささやかなお別れ会があり、
そこで、ひまわりぐみのみんなと過ごした日々を振り返ることになります。
するとまさおくんが真っ先に泣き始めます。
まさおくんが泣くのは珍しくないので、みんなでなだめていると、
今度はボーちゃんが泣き出します。
珍しく泣くボーちゃんを見て、風間くんやねねちゃんも泣き出してしまいます。
それを見たしんちゃんは、いつものようにおどけてみんなを笑わせます。

最後にみんなで園庭にひまわりのタネを蒔きます。

「このひまわりが咲くときに見にこよう。
その時はみんな1年生だね。」

最後に「ひまわりぐみ」という立札を立てると、
みんなは散り散りに帰っていきました。

しんちゃんはみさえの自転車の後ろに乗って帰りますが、
途中で雨が降ってきます。
しんちゃんは、

「ちょっと忘れ物」

と言って自転車から飛び降り走って幼稚園に戻ると、
ひまわりぐみの立札に自分の黄色い帽子を被せました。

おしまい🌻
人気のキャスト妄想
ぼくは勉強ができない
ダンダダン
王様に捧ぐ薬指
SPY×FAMILY
バガボンド